マインドフルネスを知る

マインドフルネスは初心者でも簡単!秘訣やポイントなどわかりやすくご紹介!

マインドフルネス初心者

マインドフルネスという言葉は、ここ数年でよく耳にするようになりました。気になるけれど一体どんなことなのか、と思われている方もいると思います。マインドフルネスというのは難しいことではないので、初心者の方でもすぐに理解できます。マインドフルネスのことを知って、マインドフルネス状態を得て快適な生活へとみちびいてみませんか。今までに無かった考え方や身体の違いに、心地よさを感じること間違いありません。

マインドフルネスとは
マインドフルネスとは?得られる効果や実践方法を徹底解説!近年耳にすることが多くなった「マインドフルネス」という言葉は、誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ストレスが軽くなる、集...
速読ちゃん
速読ちゃん
マインドフルネスとはどのようなことなのか、知ってほしいポイントをわかりやすくご紹介していきます。

マインドフルネスを利用して速読力を鍛える!
黒石浩子のマインドフルネス速読が大人気

マインドフルネス速読300

マインドフルネス速読の無料体験

マインドフルネスとは

マインドフルネスというのは、わかりやすくいうと心や脳の整え方の1つです。マインドフルネスの定義は、「評価や判断を一切加えず、今、自分が経験していることだけに自分の意識を向け続けること」です。

マインドフルネスとは
マインドフルネスとは?得られる効果や実践方法を徹底解説!近年耳にすることが多くなった「マインドフルネス」という言葉は、誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ストレスが軽くなる、集...

ちなみに、マインドフルネスの反対の言葉は、マインドレスです。マインドレスというのは頭の中で色んなことを考え続ける意味であり、マインドフルネスは真逆のことです。余計なことを一切考えず今この瞬間だけに集中して生きる、というとわかりやすいかもしれません。

今の状態に一転集中させることにより、過去や未来などの余計な雑念が無くなっていき、頭がスッキリした状態となります。余計なことが頭の中からなくなるので、頭の中に空間が出来ていき余裕が生まれていきます。リラックスした状態が続くようになっていき、物事1つに対して良い対応ができるようになっていきます。また、心身面にも良い効果が出るようになり、血液状態痩せ精神状態の緩和、病気になりにくい状態にもなることができます。

頭の中に余計なものがあるということは、それだけで心や身体に余計な負担を与えてしまいます。マインドフルネス状態になることで、蓄積された身体の中にある余計な物を取り除くことができます。

マインドフルネスメリット
マインドフルネスになることで得られるメリットとは!自分を最高な状態へとみちびく!今注目されている概念であるマインドフルネスには、どのようなメリットがあるのでしょうか。大手企業でも導入しているマインドフルネス瞑想は、普...

マインドフルネスな状態になるためには練習が必須

私達は日常的に様々なことを考え続けているものなので、いきなりマインドフルネスな状態である今だけに目を向けて生きようと思ってもできることではありません。

マインドフルネスな状態になるためには、運動と同じで練習が必要となります。しっかり練習を行うことにより、マインドフルネス状態を保つ事ができるようになります。マインドフルネス状態になっていくことにより、徐々に心と身体の変化を感じることができるようになります。

運動もそうですが、マインドフルネス状態になっていくのには時間がかかります。効果が出るまでは、最低でも2か月ほどかかるといわれています。2か月ほどかかる理由は、私達人間の脳は考え続ける事に慣れているので、それを抜け出すためには時間がかかることです。意識的に抜け出そうと思っても脳が考えることに慣れている性質のため、時間をかけて脳をエクササイズしていかないと変えることができないからです。脳に植えつけられている考え続ける癖というのはとても強固な状態であり、少しの練習でもすぐに元に戻ってしまいます。元の状態に戻らないために、時間をかけてエクササイズしていきます。その時間に、最低でも2カ月はかかるということになります。

2か月というのは長い時間に思えがちですが、徐々に変化が出てくるので長い時間には感じません。練習を繰り返していくことにより、マイドレスな状態であっても気付いてマインドフルネスな状態に切り替えることができるようになっていきます。

マインドフルネスな状態へとみちびく練習である「マインドフルネス瞑想」

マインドフルネス状態になるためには様々な練習がありますが、中でも1番簡単で初心者の方でも楽にできる方法といえば「マインドフルネス瞑想」です。簡単な練習方法なので、初心者の方でも無理なく行うことができます。どんな方法で行うのか、ご紹介していきます。マインドフルネス瞑想は座って行う方法と立って行う方法がありますが、今回は簡単な方法である座って行う方法をご紹介いたします。

マインドフルネス瞑想法
マインドフルネスの瞑想法。簡単に心を整えることができる瞑想法やポイント!最近注目を集めているのが、マインドフルネスです。書籍も多く出版されており、現代の皆さんが抱えているストレスを綺麗に取り除くことができると...

椅子に座る

椅子を用意して、軽く座ります。背筋を伸ばして、あごはリラックスした状態にします。あごを引いた方がいいなど力を入れてしまう方がいますが、あごの位置はいつもの位置にするようにして自然な状態となりましょう。気持ちはリラックスした状態で、体には力をいれないようにしましょう。

目をつぶって呼吸をする

目をつぶって、息を吐いて吸っていきます。息を吐くのは7秒くらいかけて行い、10秒くらいかけて吸います。この際、呼吸をしている状態にのみ神経を向けることが大きなポイントとなります。余計なことは一切頭の中に入れずに、息を吐く、息を吸う、この動作のみに1点集中します。呼吸をしているとお腹が凹んだり出っ張ったりしますが、その部分を向いて呼吸に意識を向けると向けやすくなります。また、吸っている、吐いているなどを言葉にしてみると、呼吸に集中させることができます。マインドフルネスの呼吸法は色んな場面で使えます。

マインドフルネス呼吸法
マインドフルネスの呼吸法。雑念いっぱいの方でもできる呼吸法の仕方とポイントマインドフルネス瞑想に1番大事なのが、呼吸の方法です。呼吸法さえしっかりと熟知することで、誰でも簡単にマインドフルネス瞑想ができます。マ...

これを、初心者の場合は10分間行うことが理想です。10分間というのは、初めての方には長い時間に思えるかもしれません。長すぎて難しい場合は、5分でも7分でもOKです。まずは、集中して呼吸をする癖をつけていきましょう。

目をつぶると眠くなることもある

目をつぶって呼吸をしていくので、なんだか眠くなってしまうこともあります。眠くなるということは、完全に集中が出来ていない証拠といえます。眠くて集中できない場合は、その時間はマインドフルネスになれる理想の時間とはいえません。眠くならない時間を選んで、チャレンジしましょう。朝は眠くならず頭の中がシャキッとしているので、おすすめの時間帯といえます。

瞑想中に余計なことが頭によぎった場合

マインドフルネス瞑想は瞑想中の呼吸に集中させる事が大事であり、余計なことは一切考えてはいけません。しかし、私達は普段から余計な事である雑念を考えてしまう脳となっています。いきなり雑念は一切考えるなと言われても、なかなかできないものです。

目をつぶって瞑想をしていると、様々なことが頭に浮かんできます。「お腹空いたな」とは「あれはどうなったのかな」など、些細な事でも頭によぎるものです。マインドフルネス瞑想の最中に雑念が頭に浮かんだ場合は、呼吸への集中に戻ろうと頭の中で語りかけてみましょう。すると、呼吸に集中が戻ってくるようになり、繰り返すことにより集中の柱が太くなっていきます。繰り返していくことで頭の中が習慣化となるので、落ち着いて行っていくようにしましょう。

マインドフルネスを利用して速読力を鍛える!
黒石浩子のマインドフルネス速読が大人気

マインドフルネス速読300

マインドフルネス速読の無料体験

黒石浩子
黒石浩子はどんな人?経歴や年齢、マインドフルネス速読の黒石浩子を調べてみたどれだけ素晴らしいサービスであっても、そのサービスを提供している人が「怪しい人」だった場合…やはり利用する気がなくなってしまいますよね。...
RELATED POST