マインドフルネスを知る

マインドフルネスになることで得られるメリットとは!自分を最高な状態へとみちびく!

マインドフルネスメリット

今注目されている概念であるマインドフルネスには、どのようなメリットがあるのでしょうか。大手企業でも導入しているマインドフルネス瞑想は、普段生活している中で得られることができないメリットを感じることができるようになります。今まで感じることが無かった様々なメリットにより、すっきりと生活していけるような自分になることができます。

マインドフルネスとは
マインドフルネスとは?得られる効果や実践方法を徹底解説!近年耳にすることが多くなった「マインドフルネス」という言葉は、誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ストレスが軽くなる、集...
速読ちゃん
速読ちゃん
マインドフルネスのメリットについて、わかりやすくご紹介していきます。

マインドフルネスを利用して速読力を鍛える!
黒石浩子のマインドフルネス速読が大人気

マインドフルネス速読300

マインドフルネス速読の無料体験

マインドフルネスとは

マインドフルネスのメリットをご紹介する前に、マインドフルネスというのはどのようなことなのかをご紹介いたします。

マインドフルネスという言葉は様々な解説の仕方がありますが、わかりやすい意味を述べている方の中にアメリカ人のジョン・カバット・シンという方がいます。ジョン・カバット・シンは、マインドフルネスに対して「「マインドフルネスとは、特定の方法で注意を払うことを意味します。故意に、現時点に意識を置き、何もジャッジしません」と述べています。

人間は今を生きていますが、過ごしている中の状況は全て頭の中に入らないものです。そのような大事なのに見過ごしてしまっている素晴らしい事というのは、想像以上に多くあります。本来、それらの経験から良い影響を得られるはずなのに、集中力の欠如のためにスールーしてしまい得られていません。自分が今していることや感じる事、偏りを持つことなく過ごすことが、マインドフルネスの全てです。

これらの本来必要であることを得られるようになるためには、しっかりと自分と向き合えることで得ることができます。マインドフルネス瞑想により、しっかりと自分の生きている中のことを吸収できるようになります。

意識を現在に集中して生きることができるようになるマインドフルネス状態になることで、様々なメリットを得ることができます。生き方や考え方などの全てが変わっていきますので、今までと違うイキイキとリフレッシュした自分になっていきませんか。

マインドフルネス状態で得られるメリット

意識を今に集中させて生きるとができるマインドフルネス状態になることで得られるメリットは、以下が挙げられます。

ストレスや不安を少なくすることができる

マインドフルネスのテクニックを得ることにより、最大14%ものストレスを減らすことができると言われています。ネガティブなことを考えない脳になることにより、ストレスを抱えたり不安を感じることが減っていきます。後ろ向きになりにくい自分になれることにより、楽しい日々を送ることができるようになります。特にマインドフルネス呼吸法は様々な場面で心を落ち着かせる効果が見られます。

マインドフルネス呼吸法
マインドフルネスの呼吸法。雑念いっぱいの方でもできる呼吸法の仕方とポイントマインドフルネス瞑想に1番大事なのが、呼吸の方法です。呼吸法さえしっかりと熟知することで、誰でも簡単にマインドフルネス瞑想ができます。マ...

脳の中がポジティブな状態になる

脳の構造を変えることができるという研究結果が出ており、毎日30分のマインドフルネス瞑想を行った8週間後に脳の重要な部分である海馬の灰白質の増加を発見しました。海馬の中身が増えることにより、記憶しやすい脳とすることができます。また、別の研究結果では、脳の構造的変化の発券がされています。脳の構造が良い方向に改善していくことで、感覚や感情の改善へとみちびくことができます。

注意力と意思決定の向上

年々注意力というのは落ちてしまいがちであり、嫌な思いをした方は年齢を増すごとに多くなってしまいます。効果的に処理ができる注意力高い方は、大脳皮質という脳の中の部分に多くのひだがあることが研究で実証されています。2012年のとある研究にいると、長期的に瞑想をしている人は大脳皮質に多くのひだがあることが発見されています。

マインドフルネス瞑想を行うことで、大脳皮質のひだが増えて注意力を高めることが期待できます。また、マインドフルネスは14%の注意力向上があるとも発表されており、マインドフルネスの定期的な実践により脳の情報処理能力を改善へとみちびくことができます。意識決定もスムーズに行うことができるようになり、効率的に時間を使える生活とすることができるようになります。

マインドフルネス瞑想法
マインドフルネスの瞑想法。簡単に心を整えることができる瞑想法やポイント!最近注目を集めているのが、マインドフルネスです。書籍も多く出版されており、現代の皆さんが抱えているストレスを綺麗に取り除くことができると...

痛みを軽くする

マインドフルネス瞑想を行うことで、疼痛感覚の低下が可能となる研究結果がいくつか出ています。とある神経科学専門誌に掲載された研究によると、マインドフルネス瞑想により痛みの近くを約半分減らすことができるといわれています。

意識の状態が向上し独創性を持つことができる

マインドフルネス瞑想により的確な観測ができるようになり、独創性と問題解決に対して視野が広くなり新しい視点を持てるようになります。とある2011年の調査によると、全く瞑想の経験がない方の瞑想する前後の問題解決能力を分析したところ、瞑想20分後には以前解決できなかった問題に対して満足できるような解決方法を示すことができるようになりました。

感情の安定化

マインドフルネス瞑想を行おうと思った方々のキッカケの多くは、困難や厄介、肯定的な状況に対し改善したい思う方です。マインドフルネス瞑想を行った結果、ポジティブな対応ができるようになったと主張した方が大半です。とある大学で行った研究では、3週間マインド伏すネスを行ったことにより、攻撃性が最大57%現象して、共感性が最大23%上がったという結果が出ています。脳が活性化して穏やかな状態になることにより感情の安定化となり、肯定的または否定的な感情を引き起こすことを防ぐことができます。

血圧の低下

心の状態と環状というのは、精神的や肉体的な状態に大きく左右されてしまいます。心理的苦痛により発生することもあり、ストレストいうのは血圧上昇の重要な要因の1つといえます。マインドフルネス瞑想により気持ちが穏やかになっていくので、血圧上昇を抑えていき正常な血圧数値へとみちびきます。

記憶力向上

先程も海馬についてご紹介しましたが、海馬の中の成分が多くなっていくことにより記憶力向上へとみちびきます。海馬の機能が向上することにより、忘れっぽい状態の改善が期待できます。落ち着いた状態へとみちびかれるので、今の状態をしっかりとインプットできるようになっていきます。カリフォルニアのとある調査によると、2週間のマインドフルネスプログラムにより記憶力が向上したという報告があります。マインドフルネス速読はこの記憶力向上も取り入れています。

マインドフルネス速読のやり方
読書スピードが2倍?マインドフルネス速読のやり方を簡単にマインドフルネスを活用することで速読が身に付いて、読書スピードが2倍になる!という触れ込みで注目を浴びていますが、どのようにして速読を身...

不眠症の改善

不眠症になってしまう原因は、考え事や心配事、ストレス、不安、失敗など、マイナスのことです。これらの原因の共通点は、過去や未来のことであり今現在に直接かかわることではありません。マインドフルネス瞑想は、今ここにあることに対して集中する瞑想です。今のこの状態に1点集中していくことにより不安がなくなっていくことで、不眠症改善へとみちびきます。

過敏性腸症候群の改善

過敏性腸症候群は人口の10~20%の方が苦しんでおり、過敏性腸症候群で苦しんでいる方は不安やうつ病などに苦しむ傾向があるといわれています。マインドフルネス瞑想により心のトレーニングを行いことにより、過敏性腸症候群の重症度を減らすことができたという研究結果があります。過敏性腸症候群は気持ちの影響もあると言われており、マインドフルネス瞑想により気持ちが穏やかになっていくことにより改善へとみちびくことができます。

マインドフルネスを利用して速読力を鍛える!
黒石浩子のマインドフルネス速読が大人気

マインドフルネス速読300

マインドフルネス速読の無料体験

黒石浩子
黒石浩子はどんな人?経歴や年齢、マインドフルネス速読の黒石浩子を調べてみたどれだけ素晴らしいサービスであっても、そのサービスを提供している人が「怪しい人」だった場合…やはり利用する気がなくなってしまいますよね。...
RELATED POST